記者No.213


新外部ライターの記事

(大学生 文化学部 2回生)記


2024.02.20
先日ひらかたパークに行ってきました。
大学生になってから行くことができていませんでしたが、小学校の時にはフリーパスポートも保持しており、週一でひらパーに通っていたこともありました。小学校の初めての遠足も、高校最後の遠足もひらパーでたくさんの思い出が詰まっています。 どのアトラクションも面白く印象に残っているのですが、特に「カード迷路 ぐるり森大冒険」というアトラクションが私のお気に入りでした。迷路をクリアすればランダムでカードを1枚もらうことができ、レアカードを求めて1日に何周もしていました。私が訪れた時もたくさんの子供達が並んでおり「ぐるり森」は今でも人気なようで嬉しく感じました。

またひらパーにはチューリップや菜の花などのさまざまお花がたくさん咲いていました。ひらパーで一足早い春を感じることができました。(新外部ライター 213 大学生 文化学部 2回生)記


2024.02.09
2月3日「村上隆もののけ展」に足を運んだ。村上隆のトークショーに行きたいと思っていたので、6時過ぎの電車に乗って京都市京セラ美術館に向かった。
トークショーは先着順だったため早起きをしたが、京阪電車の車窓から見る朝日は神々しく輝いていたのが印象的であった。少しずつ朝日が昇る様子を見ることができ、「なんだかよい一日なりそう。」と感じた。朝の空気も新鮮で清々しい気持ちになった。

待ち時間は友人と絵を描いて待った。早起きをしたおかげで無事にトークショーの整理券を手に入れることができた。早起きをしたおかげでトークイベントにも参加でき、充実した一日を過ごすことができた。早起きは三本の徳である。(新外部ライター 213 大学生 文化学部 2回生)記