2021.09.21
今日は秋らしい写真を一枚。
昨日、百濟王神社の境内でひらってきましたドングリです。小さなドングリの実と違いこれは大きなドングリです。ゴロゴロ落ちていました。
今は参道の近くで住宅建築の計画があるようですが、その土地を枚方市が購入して公園にするような考えはないのでしょうか。もし公園になりますと少し高台ですし、岡東町や大垣内が100年に一度のような洪水で水に浸かる時も住民は避難できます。また公園が隣の百濟王神社の杜と一体となり枚方市駅前の自然環境が良くなると思います。枚方市は今からでも考えてみませんか。


2021.09.20
今朝の町内の回覧板です。
「秋祭りふとん太鼓巡行中止のお知らせ」、岡東自治町内会会長の橘内さんからです。
『 拝啓 さわやかな季節を迎え、皆様にはご清祥にお過ごしのこととお喜び申し上げます。平素は、何かと岡東地区の行事にご協力賜り誠にありがとうございます。

さて、この度新型コロナウイルス感染拡大に伴い、秋祭りふとん太鼓巡行を主催する四町(三矢町、岡本町、岡東町、新町)の役員で本年度の秋祭り開催について協議を重ねてまいりました。その結果、参加者および関係者の健康と安全面を第一に考慮し、昨年に引き続き秋祭りふとん太鼓巡行を中止することといたしました。大変残念な報告ですが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
現在ワクチン接種も進み、本格的にコロナとの共存をめざして社会も動き始めております。今後は来年の開催に気持ちを切り替えて、しっかり取り組んでいきたいと思っております。今後とも秋祭りふとん太鼓巡行のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
皆様の安全とご無事を心よりお祈り申し上げます。 敬具
令和三年九月吉日

岡東自治町内会 会長 橘内 孝

岡東町各団体 責任者一同   』


2021.09.18
つづきです。
ミャンマーではデモ隊が銃撃され、アフガニスタンでは住民がタリバンに怯えている。ミャンマーは昔のビルマで仏教国です。どうしてその国で軍隊が国民を銃撃するんですか。アフガニスタンはシルクロードの昔からずーっとこんなことの繰り返しです。しかしこうした事態を神や仏はどう思てるんですかね。

いやいやいや、この世とはそういうもんやねんがな。そう平和で争いがないのを、それをいいように思うけど結構飽きるで。別に神や仏が昼寝してるわけでもさぼってるわけでもないねん。世の中は多少凸凹があって、いい思いしてる者と、ひどいめにおおてる者とあって、それでええねんや。
あんたはときどき神さんにお参りして賽銭あげんと今日は堪忍しといてもらをと思うことがあるやろ。その時に神さんが堪忍したると言ったか。言わはらへんやろ。そんなあんたの毎日の行いが全部ここの帳面には載ったんねん。この帳面を見る限りあんたはとても神や仏に文句の言える人間やない。・・そうでしたか。


2021.09.17
つづきのような。
東見附からかささぎ橋を渡り、天野川の右岸を淀川の方へ歩いた先の橋の上から、以前に撮った写真です。
水が落ちるところでサギが遡上する小魚を狙っています。橋の上から見ていますと飛びあがった魚を瞬時にくくちばしで捕えてのみ込みます。

しかし思いますのに命がまた一つなくなりました。小魚は泳いていて不意に食われ、その栄養でサギは羽ばたいて空を飛び、ときどき白い糞を落とします。
しかしいつまでこんなことをしているんですか。神や仏がおわしまするのであれば、この世界を何も食った食われたにしなくてもいいと思うのです。私はいると思うのですが昼寝してるんですかね。さぼってるんですか。あんたさんにもしっかり働いてもらわなといつも思ってます。


2021.09.15
新町の京街道のつづきです。
京街道を東へ歩いて行くと天野川の堤防に突き当ります。私の散歩のコースはここで左へ曲がりかささぎ橋を渡ることが多いですが、写真に一部、突き当りにある東見附の説明板が写っています。先日はこの東見附で年配の散策の人が長く立ち止まり歴史街道の説明を読んでいました。

私は以前は岡本町から鍵屋の方へ、西見附の方へ散歩をしていましたが、最近は新町の東見附の方へ歩くことが多くなりました。しかし西にしろ東にしろやはり昔の一本の街道筋を歩いているのです。不思議にそうなります。


2021.09.13
枚方市駅前北口ロータリーからすぐの新町一丁目の京街道です。左の白い壁は枚方寝屋川消防本部の裏の塀です。
この数軒先に新しく建ったマンションの一階に美容室が入っています。この写真は前に撮ったものですが、先日ここを散歩すると美容室の店の前できれいな女の子が若い美容師(男の子)にスマホで写真を撮ってもらっていました。美容したところでしょうか。その様子がもう新しい時代の新しい町の景色です。雰囲気は乃木坂、けやき坂、赤坂、六本木・・いや、まったく知らんと書いてるんですが、しかし岡東町も負けないようにしなくては。


2021.09.10
先日撮った写真を使っています。
今朝は晴れていい天気です。いま事務室の気温は27℃、湿度50%で快適です。しかし気分の方は優れません。先ほどイスに座っていたら少し眠りました。夏の疲れが残っているんでしょうか。
今日もネタがありませんので、一度散歩のコースのことを書いてみます。以前は散歩するのに意賀美さんの梅林へ行く階段を上がるコースを歩いていました。しかし最近は宗左の辻から京街道を東見附の方へ行くコースを歩いています。

この町へきて30数年になりますが今まで枚方市新町の街道筋を歩いたことはそれほど多くありませんでした。しかし最近歩きかけたらよくこのコースを歩きます。いい街並みです。新しく建ったマンションの一階が美容室になっていて、道からガレージ部分があり店はその向こうですからいい感じです。作りを考えてあるなと思います。街道筋は車がそれほど走りませんし視界が広く歩くのに最適です。


2021.09.09
つづきのような。
夜になると虫の鳴き声がします。昨夜は隣の空き地で猫が喧嘩して、一瞬ですが険しい鳴き声がしました。勝負が決したんでしょうか。
横向きに寝て枕に頭を沈めていると、自然と心臓の鼓動を耳が聴いていきます。しかしこれが休みなく打っているのは奇跡です。どう考えても奇跡のように思えます。止まったら終わりです。

今日、9月9日は重陽の節句です。高校の時に漢文で習いました。昔の中国のなんたらで、この日に高い山に登って翌日山を下りたら、村の人が疫病にかかって死んでいた。高い山に登った人だけが伝染病をやり過ごせて助かった。・・こんな筋だったと思います。昔からいろんな伝染病があります。そして日本でも過去にあったんです。しかしそうしたことを前は意識しなかったです。平成の間でも新聞でも、サーズとかマーズとかエボラ出血熱とか、世界にはあると読んでいました。しかし日本で、今は平成で言えば33年ですが、この近い将来に日本社会にこんなウイルス感染が起こるとは振り返っても意識になかったです。


2021.09.08
橋本質店の角の花壇です。今日は朝から雨が降っていました。
店の事務室は気温26℃、湿度70%です。朝から少ししんどいのでイスに座って休んでいました。雨がやんだようなので気分転換に外へ出ると、花壇の緑が雨にうたれてきれいなので撮りました。花はペチュニア、千日紅、ペンタスです。ツワブキの葉っぱの緑もあります。

横道のフェンスにつたう風船かずらです。手前はハーブです。この細い地面は手入れしないで草が生えるままにしています。葉っぱの緑がきれいです。このページになにかネタをと思いますが今日はなにも思いつきません。
コロナのこともあり店に品物を売りに来るお客さんがないです。電話もかからない。メールもこない。昔に筆まめな先輩がいて、その方からよく手紙やはがきを頂いたですが、ある時におっしゃったのは、齢をとると手紙もはがきも来なくなる。先日は2日間も家を留守にしたのに留守番電話にも何も入ってなかった、と。そうして人は老いていきます。


2021.09.07
先日回ってきました回覧「白ばら」第45号(令和3年9月)です。
A4判の二つ折り、4ページです。題字下に「枚方市明るい選挙推進協議会機関紙」と書いてあります。
左の4ページの右下に「期日前投票所」のことが書いてあります。枚方市に9箇所あり、市民会館・津田支所・北部支所・・とあります。

昨日に載せました岡東公園で老人会長さんが、「枚方市総合文化芸術センター」がオープンしたことを話しされた折に、何と言っても「枚方市総合文化芸術センター」は長いですから、聞いているだれかが市民会館の言葉はないねんやとつぶやいた人がいました。岡東町の住民は今の市民会館が近くて馴染みがありますが、将来はどうなるんでしょう。向こうは「枚方市総合文化芸術センター」ですからね。しかしそう直ぐに人間の方は変われへんで。


2021.09.06
昨日(日曜)は朝7時30分から岡東公園を掃除しました。
写真は階段を上がったところです。岡東老人会のメンバーが伸びている草を電動の草刈り機で刈りました。充電式のタイプですが一応最後までもちました。
この朝の参加は20人ほどでした。掃除が終わりペットボトルのお茶をもらいました。集まった前で老人会長の清水さんが枚方市総合文化芸術センターがオープンしたことなどを話しされました。
また自治会長の橘内さんが岡三地区のゲートボール場の話をされました。そのゲートボールからだれかがペタンクの話をして、そこから橘内さんがボッチャ(パラリンピックでやっている)のことを言われて、続けて「おじゃみ」を言われました。そしたらご婦人が「おじゃみ」は懐かしい言葉ですねといいました。確かに昔にあり私にも分かりました。しかしあれは女の子の遊びでなかったですか。「おじゃみ」の語が自治会長さんから出てくるとは思いませんでした。

同じ時に撮りました画像をトリミングして今月の上の額に使いました。


2021.09.04
今朝のテレビ画面です。ハイヒールリンゴさんと政治評論家が総裁選の行方を解説しています。
昨日に菅首相が総裁選に出馬しないことを発表し、急にあわただしくなりました。政治の世界は分からないです。おそらく政治の近くにいる人でも分からないのでしょう。

2ヶ月前には岸田さんは力がなくなった、石破さんはもう過去の人だと、そんな下馬評だったと思います。政治は門外漢で私はなにも分かりませんが、分からないものだとは分かっています。枚方市出身のリンゴさんは仕事が多くていいですね。


2021.09.03
これは8月のある日のことです。お墓でマッチを擦って線香に火をつけておまえりしました。
マッチの燃えがらと箱のマッチをナイロン袋に入れて帰るのに、捨てるところがありません。お墓には、一切を持って帰って下さいと掲示してあり、水場もきれいに掃除してあります。駅まで歩くのに途中で捨てるところがありません。(下の写真は別の日に別のところで撮ったものです)。このようなリサイクルボックスはありますがゴミを入れられません。
駅まで帰ってきて電車に乘るのに手に持っているのもおかしいので、ホームの自販機の横に上も周りも全部透明なリサイクルボックスがありそこへ捨てました。

しかしそれから後に考えますと、これはまずかった。マッチは未使用で火が点きますし、駅のホームには監視カメラがあって捨てた私の映像が残っているでしょう。ある日に警察官が来て、電鉄会社から可燃物がリサイクルボックスに入れられたと連絡があった。画像から追跡してこちらが分かった。署に同行願います・・なんていうことになったら。
これは失敗したと思い、電車を一両やり過ごし、ホームに人がいなくなってから、捨てたリサイクルボックスに腕を突っ込んで取り出しました。そして持って帰って外のゴミ箱に入れ、ネタになりそうですからまた取り出して物入の上に置いて撮ったのが上のマッチの写真です。

写真は関西医大病院の淀川の堤防に近い休憩所の自販機の近くのゴミ箱です。
このゴミ箱にはその他のゴミが入れられます。(マッチは駄目かもしれません)。
このゴミ箱は鉄でできて古いです。錆も浮いています。写真は先日散歩で通ったときに撮ったものですが、こうした他のゴミも入れられるようなゴミ箱が町には必要ですね。

お墓の上の話をネタにするために、本当はこれから枚方市駅前から中央公園を歩き、一般ゴミが入れられるゴミ箱が見当たらないという話にいくのがいいでしょう。しかしまだその確認には歩けていません。


2021.09.02
橋本質店の角の花壇です。
昨夜、ものすごく激しい雨が降りました。花壇のペチュニアが雨に叩かれて倒れています。
昨日の昼に見た時はピンクや赤の花が美しくて、明日のネタはこれを撮ろうと思っていました。昨日に撮っておけばよかったです。ペチュニアも千日紅ももうしばらく咲いてくれると思います。


2021.09.01
岡東町1番の当店の台所の窓を風船かずらの蔓がのびています。窓の面格子につけた葭簀の内側を地面から上がってきました。
この窓は私道に面していて北東方向です。反対に店の事務室の方は南西を向いています。建物の裏と表では近隣の音の聞こえ方がまるで違います。

台所では枚方市駅前ロータリーの演説の声や、スポーツジムの音楽がよく聞こえます。一方店の方ではそうした音は鳴ってるなぁーという程度です。しかしどちらも救急車の音はよく聞こえます。