記者 No.206


新外部ライターの記事

( 大学生 文学部4回生)記


2023.03.22-2
最近、パンに目がありません。
焼き立てパンやパン屋さんの香りってとっても幸せになりますよね。出来立てパンの香水がほしいところです。
こちらは、枚方長尾店の「ベーカリー&カフェ Sunnyside」です。2月にオープンしたてだとか。沢山の美味しそうなパン、目移りしてばかりでした!今回は持ち帰りましたが、テラス席もある店内は明るくて素敵な様子。今度は店内で食べたいなあと思っています。
カレーパンやクリームパンなどの定番商品だけでなく、蓮根の入ったパンやお餅入りのパンなど、変わり種も沢山。いちばん美味しかったパンをお教えしちゃおうかと思いましたが決められません。ぜひ、訪れてみてくださいね。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2023.03.16
春みたい。

最近、どんどん暖かくなってきました。アルバイトの都合上、夕方に家を出て、夜遅くに帰宅しているわたしですが、何を着てよいのか本当に迷います。夕方、暑いのを我慢して着込んだはいいものの、夜帰るときも暖かくて悔しい思いをすることもしばしば。だからといって、夕方の気候に合わせて薄着で行けば、夜帰るときには寒くて震えるのでしょう。春先って、そういうものです。
ふと「春先」とかきましたが、春に入った頃を指す言葉としては、なんだか変な感じです。「先」って、向こう側にありそう。たぶん、この場合は「前」って意味なんでしょうけど。言葉って不思議ですね。

そうそう、写真は自宅下に住民のどなたかが飾ってくださっていた梅(たぶん…)です。春だなあ。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2023.03.09
なんか月おっきいな~!と思ったら、先日7日は満月だったようです。おとめ座で起こる満月とのこと。おとめ座の満月ってどういうことだ?という感じなのですが、あまり気にせず、おとめ座の私はただただすご~!と感じています。(いつか、調べようかな)
3
月の満月は「ワームムーン」と言うそうです。芋虫月なんてちょっと、かっこよさに欠けるなあとも思っていたのですが、新しい命が生まれる春にちなんだ名前なのだろうなあと思ってほっこりしたり。
ひらパーの「ひ!!」と綺麗におさめることができました。早く光の遊園地に行かなきゃ!!(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2023.03.06
出張カキ小屋、牡蠣奉行に行ってきました。326日まで、ビオルネ前のあの公園で開催中だそうです。(15:30くらいが空いてるかも)
牡蠣を食べたい食べたいと言い続けていたわたし。念願かなってようやく食べに行くことができました。めちゃくちゃ美味しかった~~~!!!!バケツにつまれた牡蠣、なんとも壮観でした。牡蠣以外にも、ホタテやイカなどの海鮮、ソーセージや牛串など盛り沢山のBBQでした。

美味しい楽しい牡蠣小屋、是非皆さん行ってみてくださいね。(わたしは、あと5回くらい行きたいです。) (新外部ライター 206 大学生、学部、4 回生)記


2023.03.01
空港でゲットしたサクマドロップス。なんとくいだおれ太郎の絵が書かれており、めちゃくちゃ可愛い!サクマドロップスというワクワク感と相まって、ついつい購入してしまいました。
大阪名物感があるけれど、実際は見たことがないなあと思っていたのですが、調べてみるとずいぶん前に退職したそうです。一度見てみたかったなあ。(道頓堀にいたそうです。想像通り!!)
ちなみに、この蓋をあけるのが苦手で、買ってから数日たった今も部屋
のオブジェと化していますそろそろあけようかな~。(新外部ライター 206 大学生、学部、4 回生)記


2023.02.25
万博記念公園に行ってきました。(免許を取って初めて枚方大橋を渡りました!!!)

朝から雪降る寒い日でしたが、昼過ぎには晴れていました。よかった~。
そして、なんと、念願の太陽の塔内部へ!!!岡本太郎さんの本まで
買えちゃってとても良い時間を過ごしました。

写真にあるように、もうすでにチューリップが。この記事を書いているいま、寒くてこたつでのんびりしているところですが、春がもうじきやってくるのだなあと思います。(新外部ライター 206 大学生、学部、4 回生)記


2023.02.22
淀川の河川敷近くで発見した虹です。
こんなに低い空の虹って、珍しくないですか…?虹って、太陽の真反対側にできるそうです。(確かによく考えるとそうだけど、考えたこともありませんでした…。)だから、虹が低いところにできているときは太陽が高いところにあるみたいです。
これは虹にはまったく関係ないことなのですが、わたしは、ミステリー小説やらドラマやらがとても大好き。こういうトリックじみたことを知ってしまうと、単なる大学生ながら「写真から犯行時刻が割れて捕まりそうやな…」などと考えてしまいます。
(新外部ライター 206 大学生、学部、4 回生)記


2023.02.16
さて、画像のなかにとある鳥が隠れているの、見えますか?
実は中央には、枚方市の鳥とも言われる川蝉らしき鳥が!普段見かけることがないので、少し嬉しくなってしまいました。(見かけたのは、枚方市ではなく別の場所なのですが、その辺りでも自治体の鳥になっているそうです。すごい!)
川蝉と言えば、小学生の頃の給食を思い出します。すべての器に川蝉のイラストが書かれていたものです。懐かしい。水浴びをして颯爽と飛び立っていきましたが、また見られるといいな。(新外部ライター 206 大学生、学部、4 回生)記


2023.02.01-2
先日は、枚方にさえ雪が積もるほどの大寒波でしたね。新品の雪に足跡をつけるべく夜のお散歩に出掛けましたが、朝には足跡はなくなっていました
実はその日は別の場所で雪を堪能していたのですが、枚方に帰ってくると可愛いゆきだるまだったものが!!!もう少し早い時間に見れていればよかったのになと思います。今回は、なんだか人眼を気にしちゃってゆきだるまを作れませんでしたが、見ることができてよかったなあ。(新外部ライター 206 大学生、学部、4 回生)記


2023.01.26
知る日とぞ知るくらわんこ。枚方市駅構内に、そんなくらわんこグッズが売っているお店があるのはご存じですか? 枚方市に住みながら、そこまで愛着があったわけでもないだからといってなかったわけでもないくらわんこですが、最近はすごく身近に感じていて、グッズを見るとテンションが上がります。

というのも、くらわんこはインスタグラマーなんです。写真をここに載せるわけにはいかないのですが、とっても可愛いので是非ご覧くださいね。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記 


2023.01.19-2
枚方公園駅前の様子です。
ひらパーまでの道のりが、こんなにきらきらしているの知ってましたか?残念ながら、ひらパーのイルミネーションはまだ()行けていないのですが、ちょっとだけ満足気です。
冬ってどこもかしこもきらきらしていますね。やっぱりキラキラしていない、少し控えめのきらきらな感じがとっても大好きです。もう少し、線路全体が明るくなればいいのになあ。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記 


2023.01.10
さて、先日初詣に行ったという記事を書きました。実はこの写真はその時に撮ったものです。手前にはススキみたいな植物が。秋じゃないしなと思いつつ調べてみると、オギとかアシとか、似た植物が沢山あるみたいです。私に見分けはつきません。残念。
今年は神社に向かう途中、階段を登りながら新年を迎えました。その階段から横を見ると、空と枚方の街を一望することができます。とても素敵な場所です。また昼にも訪れてみたいなあ。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記 


2023.01.06
初詣は枚方市民が多く集まるであろう、意賀美神社に行ってきました。この神社、正式()な読み方は「おかみ神社」らしいです。ずっと「いがみ神社」と読んでいました。調べてよかった!!!
実は、1年ほどぴかぴかの五円玉を隠し持っていたのですが、ようやく
使うことができました。今年もいい年になるといいな。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記 


2022.12.26
とっても久しぶりになってしまいました。秋っていいなあと思いつつ、気がついたら冬になっていて、さらに年末が迫っていますね。12月って、倍の速さで過ぎ去っていく気がします。もったいない。そんな私はいまだに卒業論文と戦っています

数日前、御堂筋イルミネーションを見に行きました。車で通ると、どこもかしこもきらきらとしていてすごく美しい空間でした。ただ、夜の屋外って寒すぎる。ユニクロって偉大ですね。今朝、ようやくヒートテックのレギンスが届きました。愛用しようと思います。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2022.12.11
空を見上げると真ん丸な月。
昨晩128日(金曜)は今年最後の満月でした。寒くなって来た今日この頃ですが、12月の満月は「Cold Moon(寒月)と名付けられているようです。私が満月を見た頃は、雲がかっており、ぽやっとした明るさがとても綺麗でした。
今年最後、と聞くとなんだか1年って早いなあと思います。やり残すことがないよう、年末に向けて頑張りましょうね。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2022.12.08
ここは夜の枚方公園近くの、とあるお店。昼間は車の行き来が激しい道の隅っこでだんまりですが、夜はここぞとばかりにぴかぴかと光ります。この、「ぴかぴか」という感じがとっても好きでなんだか安心します。ピカピカじゃなくって。
入ったことのない、そしてこれから入ることもないかもしれないこのお店ですが、真っ暗闇の中の私を少しだけ安心させてくれるような、そんな素敵なお店なんです。 (新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2022.12.02
ある日の夜空です。

秋から冬にかけて、空がだんだん高くなってゆくような気がしてしまいます。それに加えて夜に一人歩いていると、黒と寒さに包まれて、なんか空って丸いなあと感じてしまいます。地球球体説ですね。
晴れていると星が沢山見える、冬の夜空。とても好きですが、星座に詳しい訳では無いので、星を適当に繋いで絵を描いたりしちゃいます。

ちなみにこの写真、私が唯一()認識しているオリオン座がしっかりと写りこんでいます。私が20数年間、オリオン座だと思い込んでいる星の並びが本当にオリオン座なら。是非探してみてくださいね。(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


22.11.26
秋っていいなあ。
朝晩は冷えますが、お昼の太陽がぽかぽかと暖かい時間帯がとっても好きです。写真は、近所の木たちです。なんという木なのかなんてさっぱり分かりませんが、空の青さと相まってとても素敵だなあと思います。真っ赤な木、真緑の木、一色に染まった風景も好きです。でもこういう何色か分からないような、混ざった色って、絵の具のパレットみたいで面白いなと思います。
もうすぐ冬ですね。
(新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2022.11.19
少し前の話になりますが皆既月食ご覧になりましたか?
皆既になった月のあの赤黒い色、赤銅色と言うそう。当日は、母と空を見上げていましたが、どんどん月が隠れていく様子は圧巻でした。
写真は、月をおさめようとして見事裏切られたものです。ぼやけすぎ。下に写っているものが何かすぐわかった人は、枚方市民検定3級くらいには合格しそうですね。 (新外部ライター 206 大学生、文学部、4回生)記


2022.10.30-2
ここは枚方公園近くのとある踏切です。
夜も深くなった頃に通ると、なんだかここら一帯が自分のものになったような気分がします。高いビルがないおかげかひらけた空には、夏は入道雲が、冬には灰色の雲が広がり、私にとって季節を感じるスポットの1つです。踏切を渡ってすぐ右を見るとみんな大好き(私が大好きな)ひらかたパークが目の前に現れます。そういえば枚方市駅限定でひらパー兄さんのポスターが飾られているらしいです。見に行かないと!(新外部ライター 大学生、文学部4回生)206 記


2022.10.26
ここは我らが、ひらかたパーク。
光の遊園地というイベントが実施されていた際の写真です。こちらは去年のものなのですが、今年も11月初旬からスタートするようです。
人生で1番通っている遊園地、ひらぱー。小さい頃は、プールで遊んだ帰り、1つだけ乗り物に乗っていいよと言われ、「もっと乗りたい!」と駄々をこねていました。今では、プールで遊べばへとへと、乗り物は「あと1つだけにしとこう」とあっさり。

特別なものから、日常の一部分になっていくことは悲しくも嬉しいものだなあと思います。光の遊園地、今年も必ず行かなきゃなあ。(新外部ライター 大学生、文学部4回生)206 記


2022.10.21-2
「カワセミ珈琲店」をご存知ですか?
枚方公園駅からとぼとぼ15分ほど歩くと、この小さな喫茶店にたどり着きます。いまはおひとり様専用になっているようで、店内はとても居心地の良い空間です。

私は、何度も何度もこちらのチーズケーキをいただいています。濃厚で美味しい...
チーズケーキだけでなく、幸せな静けさを味わえる素敵な喫茶店に訪れてみてくださいね。
(新外部ライター 大学生、文学部4回生)206 記


2022.10.18
T-SITE
。枚方市民の新しい もうそろそろ古いのかな 誇りの1つではないでしょうか。大学の友人に地元、枚方市について話す時の枕詞には、必ずこのT-SITEを使うものです。
本屋さんに迷い込むと大抵1
時間から2時間は出てくることができない、そんな私にとって家の近所にこういった施設ができたのは本当に喜ばしいことです。おびただしい量の本が重ねられた、所謂オブジェはさることながら、本の品揃えも圧巻です。

1つ気になっているのは、写真の大きな本棚のてっぺん。誰がどうやって本を入れているのでしょう。掃除はどうしてるのかな、知っている人がいれば是非聞きたいものです。(新外部ライター 大学生、文学部4回生)206 記


2022.10.15
「あ、猫やん!」と駆け寄るとそれは不思議な形の置き石。
毎晩の日課(にしたい)お散歩の際に、いつもこの石に負けたような気分になります。これは、枚方公園駅からほど近い、とある会社の駐車場に置かれています。置き石と書きましたが正直、用途は不明です。車の輪止めかなと思ってみたりもしましたが、もっときちんとした輪止めが置かれている様子。
私のお散歩コースには、実際本物の地域猫がいます。みんな警戒心が強く、近づくことすら許してくれま
せん。私が近づいても一切逃げない唯一の猫、枚方公園駅周辺を散策する際は是非探してみてくださいね。(新外部ライター 大学生、文学部4回生)206 記